つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大決戦!超ウルトラ8兄弟


Category: 映画   Tags: ウルトラマン  映画  
ultra8.jpg「大決戦!超ウルトラ8兄弟」公式サイト

約半年前にワクワクしながら記事を書いたこの映画を、よーやく観てきました!!

前売り券で入場する時、大ヒット御礼の大入り袋(ウルトラヒーローのコマフィルム入り)をもらったけど、案内された64席の館内に、お客さんは自分ひとりだけ(^_^;)。しかしそのおかげで、ええオッサンが人目も気にせず怪獣映画を満喫できた!

ナレーションはいきなり石坂浩二。それとなく、ウルトラマンが存在する世界とは別の、ウルトラマンがテレビ番組としてお茶の間で放送されていた世界の物語であると説明。駄菓子屋のオヤジ役で二瓶正也(イデ隊員)が登場。途中でテレビのコメンテーターとして出てきた万城目淳は、ウルトラQのキャラクターだった。岸田森も、遺影で登場。



この世界では、ハヤタやダンといった歴代のウルトラ兄弟たちが普通に市民として生活していて、全員がダイゴの知人で、しかもみんな当時のヒロインと結婚して、子供までいたりする。この、ファンの妄想を実現させてしてしまった設定こそが、この映画の最大の魅力。

ハヤタとアキコは自転車屋。黒部進の実子である吉本多香美がハヤタ夫婦の娘・レナ役。ウルトラマンディガでレナ隊員を勤めた彼女は、本作でも主人公・ダイゴの恋人。

ダンとアンヌは、ハワイアン料理屋を経営。ヒーローとその家族たちの演奏で、ウルトラヒロイン4人(ビューティー4)がフラダンスを披露するシーンあり(監督インタビュー)。その客席には、満田かずほ氏がカメオ出演(キャラが強烈なので目立つ!)。

郷秀樹とアキは、アキの兄(岸田森)の自動車整備工場「坂田モータース」を継いでいた。彼らの娘が、榊原るみの実子である松下恵。郷に会いにきたミライが、「ジャック兄さん!」と声をかけても(ウルトラマンの自覚がないため)反応がなく、「じゃあ、新マン兄さん、帰りマン兄さん!」というシーンが笑えた。

北斗と南が、パン屋を営む夫婦。北斗星司、パン屋の白衣が似合いすぎ。合体変身はなかったが、南夕子が元看護婦であるという設定は使われた。北斗と南の娘役には、星光子の実子である紫子

タロウは今回も出演辞退。平成ウルトラマンシリーズは全く知らないんだけど、最新ヒーローであるメビウスはむしろ脇役で、こちらの世界で覚醒するのが、ティガ、ダイナ、ガイア。幼馴染でもある彼ら3人は、ウルトラマンとしての戦いを経て、この世界で失いかけていた、それぞれの夢を実現する。彼らのガールフレンド役も、それぞれのシリーズでのヒロインだった女性たちなんですね。徹底してるなぁー! あと、風見しんごやウルトラマンを応援する男たちも、平成シリーズの出演者だったみたい。

映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」キャスト・プロフィール『公式未紹介キャスト』

それから、怪獣軍団の感想を少し。

  • キングゲスラ …… あのチョコレート好きなマイナー怪獣を、よくぞ復刻してくれた!でも、どーして?
  • キングパンドン …… 双頭怪獣が完全リニューアル!双頭が正面を向くように改造され、口から吐く光線の破壊力はすさまじい。オリジナルとはずいぶん異なるその姿を見て「あれは確か、パンドン!」と看破するダイゴはさすが。
  • スーパーヒッポリト星人 …… 伝統の技、タール固めは健在。勝ち誇った表情で消える直前に、自分の口(というか鼻)をさする仕草がキュート。彼らが出演した、上映中マナーのCMでも、鼻をさすってたよ。
  • ギガキマイラ …… このデザインはどうなのよ。巨大になりすぎて、本体はおろかウルトラマンたちまでCGメインになってしまったのが少し残念。ウルトラ8兄弟の息が合いすぎて、シンクロナイズドスイミングみたいだったし。


ウルトラ怪獣シリーズ2008MOVIE ギガキマイラ

ラストシーンには、ビートルやウルトラホークなんかも登場するし。やりすぎだけど、それが逆にすがすがしい。オールドファンにはたまらない演出がこれでもかと詰め込まれた、パラレルワールドを逆手に取った悪ノリ設定がすばらしい。一言で言うなら、ファンタジー in ファンタジー、またはオフィシャル同人映画!?

映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』フォトアルバム / BARKS 特集

リアルタイムで見ていた頃は、ウルトラマンA以降のウルトラ兄弟という設定は、自分が好きだった(過去の)ヒーローが矮小化されるようで嫌だった。怪獣の強さを誇示するための引き立て役、単なるやられ役として登場するのも悲しかったし。でも今となっては、こうやって大集合してくれるだけで嬉しくなる。

それから、生身のウルトラマンであるハヤタやモロボシ・ダンたちが、イメージを払拭するためヒゲを生やしたり、若さを失っていくのも当時は寂しかった。でも今は違う。着ぐるみのウルトラマンはいくらでも新調できるけど、郷秀樹や北斗星司は、本人たちが演じてくれないと意味がないから。そういうわけで今回の映画は、ウルトラ俳優たちの大同窓会という点に、とても大きな意味があったと思う。

映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」は、ファンの夢を実現した、今後おそらく見ることのできない、ウルトラシリーズの集大成である。

ウルトラ兄弟変身アイテムセット
ウルトラ兄弟変身アイテムセット

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

04


 
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    1316位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    196位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。