つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵物語


Category: 映画   Tags: ---
探偵物語つっても、薬師丸ひろ子&松田優作バージョンのほうね。BS-2で角川映画特集をやってたので録画したのをこないだ観た。1983年ということで、「時をかける少女」と同時上映だったみたい。思えばこの時が、原田知世様との出会いでもあったわけだが、「探偵物語」の印象は薄かった。

当時見た「探偵物語」は、ラストシーンのブッチューレロレロが強烈だったが、ほとんどストーリーとか覚えてなくて。今回は、25年を経て再び鑑賞する機会に恵まれたが、改めて見るとこれがなかなかエグい。薬師丸ひろ子演じる女子大生が、オトナのドロドロを目の当たりにしつつも自分自身はギリギリで踏みとどまり、殺人事件を見事に解決して、海外へ発ってしまうという話。

ドロドロは愛欲の世界。これがかなり徹底してて、中村晃子×財津一郎、秋川リサ×松田優作、それぞれの絡みのあえぎ声を、当時19歳の薬師丸ひろ子が壁越し・ドア越しに聞かされる。そして彼女は、それぞれ違う男とつごう2回、ラブホテルに入る(でも何もしない)。過激っていうか、こりゃーほとんどセクハラ映画だよ。清純だった当時の自分が、この辺のシーンを記憶していないのはそういうわけだったか。あとは、ひろ子ちゃんの下着姿と、ヤクザと殺人が少々。

(角川映画はほとんどそうだけど)大瀧詠一作曲の主題歌も、内容と全然合わないし。ただ、この時のひろ子ちゃんの髪型は、江口寿史の美少女イラストでよく見た気がするけど、かわいかった。当時けっこう流行したんじゃないかな? そういえばこの映画の前、彼女は大学受験のために休業してたんですね。それも話題になったよなぁー。

ブッチュー以外にもうひとつ。岸田今日子(当時53歳)演じるお手伝いさんの、「言うと減りますから」。このセリフだけはなぜか憶えてて、自分でも驚いた! 思えばこれが本作中、最もプラトニックな愛の表現であった。

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画


Comments

(^ー^) 
> 思えばこの時が、原田知世様との出会いでもあったわけだが、

ふふふ。うふふふふふふ。
 
( ゚д゚*) 
な、なんすか、うおさん!?
 

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

03

04


 
カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    1644位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    160位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。