つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2アクセス解析のタグは末尾に


Category: PC・インターネット   Tags: FC2ブログ  
FC2 アクセス解析-無料アクセス解析レンタル/SEO対策 ←旧アクセス解析
FC2 アクセス解析 -8秒で消える業界最小バナー- ←新アクセス解析

旧アクセス解析では問題なかったんだけど、新しいアクセス解析のタグは、
src="http://analyzer5.fc2.com:8080/xxx"
のような、ポート指定のアドレスを含む。

FC2 アクセス解析マニュアルでは、「<body>の直後にコピーしたソースを貼り付けてください。」とした上で、<body>の直後(ページ表示部分の上のほう)および</body>の直前(下のほう)にタグを挿入する例を示しているが……

前者(<body>の直後)にタグを挿入した場合、「analyzer5.fc2.com, port 8080」への通信を許可しないとページ本文が表示されない。または、タイムアウトで表示されるまで長時間待たされる。企業内ネットワーク(ファイアウォール)経由で接続しているわが職場のPCで、この現象が発生し、新FC2解析を利用しているサイト(主にFC2ブログ)が、ほとんどまともに閲覧できない!

ShuffleSaver | Macの手書き説明書(コメント欄参照)

アクセス解析などという閲覧者にとって何の利益もない行為でレンダリングを妨げるようなことはやめよう! - m2O - チーム俺等

以前のFC2カウンターでも、類似の問題(ファイアウォール経由ではカウンタ画像が表示できない)が指摘されていた。

続・スゴいカウンター - [He]

この、ページが表示されない現象で困っている人がどれだけいるかわからないけど、個人的には、<body>の直後に解析タグを貼るのはやめてほしい。FC2がこの方式を変更するまで。

結論:「http://analyzer5.fc2.com:8080」を含むFC2アクセス解析のタグは、<body>の直後でなく、</body>の直前に挿入すれば、より多くの人にページを見てもらえる(カウンタは正常に機能しないけど)。

テーマ : アクセス解析    ジャンル : ブログ


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    538位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    156位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。