つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっかいカラス


Category: (・∀・)   Tags: 動物  
ある日の通勤途中に見かけた風景。

野良猫さんの朝の憩いのひとときに、2羽のカラスがやってきて、近くをウロウロ。
crow_and_cat-01.jpg

さすがに気になる野良猫さんがガン飛ばすけど、
crow_and_cat-02.jpg

そっぽ向いたり、地面をついばんだり、そ知らぬそぶり。
crow_and_cat-03.jpg

野良猫さんが気を許すと、また接近してきて・・・
crow_and_cat-04.jpg

おめーら、やんのかゴルァ!」と振り向けば、ビビったカラスはバタバタ退却。
crow_and_cat-11.jpg

しかし、少し距離を置いたと思ったら、
crow_and_cat-12.jpg

またシレっと近づいてくるので、野良猫さんは落ち着いていられません……。
crow_and_cat-13.jpg
(以上3枚は、画像クリックで拡大します)

カラスの行動。彼らにしてみれば、これは純粋に、猫にちょっかい出すのが楽しいんでしょうねー。それにしても、やな奴ら(^_^;)。通勤途中だったので、彼らのやり取りを最後まで見届けることはできなかったけど、それでも何度か立ち止まってはCaplioの7.1倍ズームを駆使して撮影したスナップです。

そして別の日。雨の日の夕暮れ、トンビとカラスのツーショット。先のカラスと同じ個体かどうかはわからないけど、場所はすぐ近く。こいつも明らかに、電灯の上で一休みしているトンビにじりじり近寄っては、うっとおしがられてました(笑)。
crow02.jpg

人間界にも時々いるよね、こういう人!

おまけ:ネットで拾った画像
catxcrow.jpg

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真


Comments

オチに笑いました 
なんというかその…いますねー(笑)。
 
>けんごさん 
こういうの見てると、カラスって人間的だなぁと思います。

自分たちなりの娯楽を持っていて。しかも、自分ひとりとか、同じカラス同士で遊ぶんじゃなくて、暇つぶしの対象をカラス以外の動物に求めるあたり、ムダに社交的というか。

人見知りなので、ちっとは見習いたいです(笑)。
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    518位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    154位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。