つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束です


Category: かぐや姫作品   Tags: CM  CD  かぐや姫  
20050203023449s.jpgかぐや姫はデビュー当時からコウモンセン、いや六文銭と縁があった。

かぐや姫の初ステージ(1971/9/25 日本青年館)にゲスト出演していたり、ファーストアルバムの穴埋め?として「雨が空から降れば」のカバーを承諾したり。

「約束です」は、その六文銭の及川恒平・小室等コンビが書き、かぐや姫が歌った作品。

夕暮れどき 雲はスミレの匂いがする
それは つましい明日の前ぶれ……

アレンジは至極シンプル、これといった間奏もなく地味な作品だが、ハーモニーの美しさが心に残る。

この曲はタイメックスという時計の会社のCMソングなのですよ。いい曲なのでレパートリーに入れたわけです。(南こうせつ)



「約束です」は元々、腕時計メーカー・タイメックスのCMソングとして書かれた。よくよく歌詞を見ると、「時」に関連するキーワードが随所にちりばめられており、スポンサーを意識して書かれたことがわかる。しかし、『かぐや姫おんすてーじ』に収録されたこの曲が、腕時計のCMソングとして使われ、さらにノベルティグッズとして片面ソノシートが製作されていたという事実は、わりと最近まで知らなかった。

かぐや姫も1972年当時はまだヒット曲に恵まれず、彼らのオリジナル作品ではなく、「出発の歌」(『おんすてーじ』のMCでも言及されていた)のヒットですでに実績のあった六文銭のコンビに、CMソング作曲の依頼があったのではと思われる。

かぐや姫がTVアニメ「海のトリトン」のテーマ曲(アニメの内容とかけ離れていたこともあり、後にエンディングテーマに格下げとなる)を書き、須藤リカと連名で同曲をシングルリリースしたのも、1972年。デビュー直後の彼らは売り込みのためにタイアップに挑んでいたようだが、「トリトン」も「約束です」オリジナルバージョン(原題は「約束」)も、かぐや姫のアルバムには未収録。とくに「約束です」は、当時のソノシート以外では聞くことのできない、貴重な“お宝音源”だった。

その「約束です」が2011年、まさかのCD化!



激レア音源「約束です」、39年を経てついにCD化!!

今回リリースされたCDは、CM音楽制作会社、ON・アソシエイツ音楽出版で制作された作品の中から、同社代表である大森昭男氏が選曲したアンソロジーの第二集です。当時CMソングとして作られ、録音された「約束です」は、クラウンの音源ではなかったために、かぐや姫のアルバムには収録されませんでした。

それが今回、めでたく初CD化!コアなかぐや姫ファンなら必携のアイテムです!



リリース日が震災直後だったせいか、予約していたAmazonからは「入荷時期未定」のメールが届き、地元はおろか福岡市のタワーレコードでも見つからず、苦労の末、先日ようやく手に入れて聞いてみたら、当時の”お宝”ソノシートと全く同じ、2分半のフルバージョンが収録されていた。長生きはしてみるもんだ。ありがたやありがたや。

「約束です」の作詞を担当した、及川恒平さん自身によるコメントはこちら

 ちなみに、僕はCMソング歌手?としてでびゅーもしている。
普段歌っていたものがCMソングになったというのではなく、
ネラッテ書かれた歌をである。

車はいつも走る、地平線を目指して
車はいつも、いつも、いーつーもー。

 という、タイヤメーカーのわけのわからないものだ。
作詞はなんと別役実。



別役実さんといえば、「雨が空から降れば」の作詞。それから、べつやくれいさんの父親。そして及川さんが歌うこのCM(実はタイヤメーカーではなくて、石油メーカー)も、今回のCDに収録されていたりする。

ところで「約束です」は、タイトルと歌詞の一部が、オリジナルのソノシート版と『かぐや姫おんすてーじ』版とでは異なるんだが、誰が変えたんだろう? 及川さん、ご存知ですか?

約束です(作詞:及川恒平/作曲:小室等)

収録アルバム:おんすてーじ

スポンサーサイト

テーマ : かぐや姫    ジャンル : 音楽

ひとりきり


Category: かぐや姫作品   Tags: かぐや姫  
昨夜、かぐや姫の「ひとりきり」をバンドで演奏する夢をみた。自分のボーカルで。

原曲はピアノをベースにしたバラードだが、そのバンド(会社の社員がメンバー)は4人編成で、鍵盤なし。ピアノの代わりにギターで伴奏するという、『おんすてーじ』版に近いアレンジだったかも知れない。「ひとりきり」の他にもう1曲という2曲だけのステージだったが、聴衆(これまたおそらく社員)の反応がよく、アンコールをやるはめに。

しかしなぜか自分がギター演奏でテンパってしまい、そのアンコールは演奏がグダグダで。すっかり落ち込んでいる自分が、年配のメンバーから慰められるという内容の夢。実際にステージで「ひとりきり」を演奏したことはないんだけど、かぐや姫作品の中でも自分の好きなベストテンに入る作品。

南こうせつ作詞・作曲による、故郷につのる想いを歌ったこの作品は、当時すでに完成されたこうせつの歌唱力を発揮している。2009年9月20日、こうせつのつま恋コンサートで、小田和正がこの曲を演奏した。かぐや姫とオフコースは初期のステージで一緒になることが多く、小田和正も当時から気に入っていた模様。

ひとりきりしかし『はじめまして』に収録されたオリジナル版の演奏面で、一箇所だけ気になる点がある。1番の「汽車は行くよ」で入ってくるハモリが、2番では聞こえない。1番にないのならともかく、2番だけハモらないのは妙だし、『おんすてーじ』版の同曲の同じ箇所ではちゃんとハモっているので、本来のコーラスアレンジは2番でもハモるんじゃないかと。一発録りのレコーディングで、正やんが入りそこねたか?と思ってるんだけど、どうだろう。

中学校の合唱大会で、この曲をゴリ押しで我がクラスに歌わせたことがある。伴奏はピアノのほかに、アコギも加えたと思う。コーラスアレンジも、オリジナルを参考にしながら基本的に自分で作ったと思うんだが、当時音楽を教えていた海瀬先生から一部変更を強いられた。ハモリの音程を「和音に乗ってないから」という理由で。今思えばオリジナルのハモリは3度上だったから、間違いではないんだが、「オリジナルではそうじゃない」と反論できなくて。

夢からさめた時、なぜかそのことを思い出してしまった。

テーマ : かぐや姫    ジャンル : 音楽

突然さよなら


Category: かぐや姫作品   Tags: かぐや姫  
朝日のような夕陽を僕は見ていた月彦・山彦、第二の課題曲。キーが同じGということで、「幸福のメニュー」とのメドレー形式で演奏した。

南こうせつの単独作。『さあど』では、これ以外に「ポカポカ日曜日」「大きな片想い」を書いており、初期の単独作「ひとりきり」「加茂の流れに」と比較すると、ここでは明らかにポップな作風を意識している。

結果、かぐや姫作品の中で「突然さよなら」は比較的テンポのいい曲であり、1978年の再結成コンサートでも、若干アレンジを変えて演奏された。まぁバンド向けな作品ではあるが、我々はあえてギターデュオで挑んだ。

努力も虚しく“君”からさよならを告げられたが、誰かにすがりつくこともせず、優しい言葉にも救いを求めず、最後には自分の足で歩き出す。ここに、哀しくも前向きな“かぐや姫イズム”が生きている。「朝日のような夕陽」は、希望と絶望がないまぜになった心象風景か。

 

テーマ : かぐや姫    ジャンル : 音楽

幸福のメニュー


Category: かぐや姫作品   Tags: かぐや姫  
リラのこと、好きよ♪先日、第10回「かぐや姫ML/正やんML関西オフ」で山さんとデュオを組み、月彦・山彦を名乗って隠し芸コーナーに初出演。かぐや姫作品2曲をその場で演奏した。その1曲目が「幸福のメニュー」。

山さんがリードボーカル。自分はサポート役に回り、ハモリとか、ギターのオカズなどを担当。原曲はフル・アコースティックなアレンジで、ギター2本だけでもそれなりに再現できると思えた。即席の遠距離デュオで、事前の合同練習もできなかったが、もう少し個人練習を積んでおけばよかったかなー。

原曲の基本トラックは、ほぼ「せーの!」の一発録り。印象的なイントロ/アウトロのギターフレーズは、手持ちの楽譜には三重奏と記されているが、実際は二重奏(←今回聴き込んでわかった)。基本コードはG,C7,D7のスリーコードで、随所にちりばめられたA7がアクセント。ブルースっぽい。

そして、かぐや姫全作品の中でも1,2を争う脱力系ボーカル。『かぐや姫・今日』という少し気取ったアルバムの、余裕のなせる業か。間奏で聞こえる口笛っぽい音は、手を使っているのだろうか?←月彦・山彦ではうまく再現できなかった。

歌詞のほうも、日常的で呑気で、しかし達観したようなフレーズの中、正やんらしいキーワードがいくつか登場する。
「UFO」…こうせつがロサンゼルスでアダムスキー型円盤を目撃したというエピソードからインスパイアされた?
「四暗刻単騎待ち」…麻雀の上がり役で、ダブル役満。
「タケノコメバル」は、春先から釣れ始めるメバルの一種。

 

テーマ : かぐや姫    ジャンル : 音楽

あの唄が想い出せない


Category: かぐや姫作品   Tags: かぐや姫  CD  
先週、ネットオークションでRCサクセションのCD『ハード・フォーク・サクセション』を落札。RCバージョンの「あの唄が想い出せない」が聞きたくて、アマゾンでも絶版だったので過去何度か入札して落札失敗を重ね、今回ようやく落札成功、レア盤ゲット。のつもりが、今朝ふとアマゾンを覗いたら、横文字表記で同じタイトルの再発盤が普通に売られてるじゃありませんか!知らなかった!

HARD FOLK SUCCESSION
RCサクセション

東芝EMI 2000-12-06
売り上げランキング : 3,779
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

表記は統一してくれよ、アマゾンさん!…というわけで今朝のプチ・ショックをきっかけに、今回のお題は「あの唄が想い出せない」。実は第二回のネタは他の曲をずっと前から準備してたんだけど、どーもまとまらなくてね。

パンダさんの記念すべき初リードボーカル曲。元々この作品は、忌野清志郎が高校時代に組んだグループ“The Remainders of The Clover”のレパートリーで、当時のメンバー武田清一と書いた曲。かぐや姫のファースト・アルバム用に提供され、それが世に出て3ヶ月後、RCサクセション自身も同じ曲をシングル「キミかわいいね」のB面としてリリース。しかし今回初めて知ったけど、かぐや姫とRCのバージョンでは、2コーラス目の歌詞が若干異なる。

 

テーマ : かぐや姫    ジャンル : 音楽

黄色い船


Category: かぐや姫作品   Tags: かぐや姫  ビートルズ    
黄色い船ネタとして、かぐや姫作品の解説(のようなもの)をシリーズ化してみようと思う。ウェブでもあまり語り尽されてないみたいだし。いつまで続くかわからんけど。

まずは「黄色い船」。2000年、かぐや姫の再結成コンサート(ベスト・ドリーミン・コンサート)のリハーサルで、三人集まって最初にアンサンブルしたのがこの曲だったそうな。本シリーズの記念すべき一発目にふさわしいじゃないか。

熱い日射しに輝いた オレンジの山
見ながら飲んでるこのコーヒー 港の昼さがり



たぶん主人公は、港湾労働者の若者。いつか船乗りになって、海の向こうへ旅立つことを夢見ている。たとえその先に苦難が待っていようとも…。

歌詞で「オレンジの山」は、横浜港に停泊する貨物船に積まれたオレンジが由来らしい。それから「コーヒー」は、3コーラス目でも登場する。嵐に遭った船乗りの爺さんが海の底で飲んでいる「苦いコーヒー」。パンダさん、よほどコーヒー好きなのかと思いきや、山田パンダ公式サイトで連載中のエッセイによれば、十代で大学受験に失敗して以来、一度もコーヒーを口にしたことがないとのこと。

キーはGメジャー。「きっぷ」「こもれ陽」「眼をとじて」など、パンダさんの作品にはGコードの曲が圧倒的に多い。おそらくはステージを想定し、自分で歌いながらウッドベースを演奏しやすいキーを選んだのだろう。あとコードに関しては、イントロやサビの入りがマイナーコードなところがいい。シンプルなこの曲にメリハリを与えている。

小気味よいテンポのポップな曲調。Aメロに入るバックコーラスは、ビートルズ「Octopus's Garden」のパクリ。かぐや姫はアルバム『さあど』の制作にあたり、ビートルズなど自分たちの大好きな音楽を聞きまくったとコメントしており、アルバム中数曲でビートルズの影響が見られる。

そしてパンダさんは、しばしばリンゴ・スターと比較される。

 

テーマ : かぐや姫    ジャンル : 音楽

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    835位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    240位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。