つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ATARU』最終話にタモリ出演


Category: テレビ/芸能   Tags: タモリ  
ataru-tamori1.jpg

なんと、収録の一週間前にタモリさんの出演が決まったそうで。
衣装合わせでTBSを訪れたが、TBS新社屋(1994年移転)に来たのは初めてだったとタモリさん。

撮影当初より、台本の“割本”(当日分の台本のコピー)に、スタッフや出演者がバトン方式でメッセージを入れる欄があり、その一番下にタモリのイラストと「明日は誰が書いてくれるかな?」というセリフが入っていた。これは番組ADがノリで描いたものだったが、それがタモリ出演の布石になったのではと中居くんは言う。

タモリ扮する宝石店店主が持ってきたファミリーリングによって事件の謎が解け、その場にいた全員がしんみりする、最終回のクライマックス。そのシーンの撮影中、突然、監督から提案が。

「いたたまれなくなると、帰るタイミングを失いますよね?」
「まぁそうでしょうね、これだけ泣いてたら…」
「で、どうでしょう、前に座っている刑事さん(北村一輝)に向かって『帰ってもいいかな?』と言うのは?」
「えっ、いいんですか?こんないいシーンで?」
「いや、いいですよ。それで行きましょう!」

そしたら中居が北村に、
「『いいかな?』って言われたら、『いいとも』って言わなきゃいけないでしょ!」
……で、本番、そうなっちゃた。

ataru-tamori2.jpg

だそうです。

7月1日、いいとも増刊号の火曜放送終了後トークで、『ATARU』の最終話にタモリが急遽出演したという話題が出て、(一度も見たことがないドラマだったけど)REGZAのタイムシフトマシンで1週間さかのぼって、見ることができました!

 

スポンサーサイト

テーマ : ATARU ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ

これで、いいのだ。


Category: テレビ/芸能   Tags: タモリ  
赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文 - MSN産経ニュース

8月2日に亡くなった赤塚不二夫先生の葬儀で、弔辞を読んだタモリさん。
その8分間のスピーチの間、手にしていた原稿は、白紙に見えた。

タモリさんにしては大変珍しい、というかおそらく今後二度と見ることができないド直球の、泣ける弔辞だったけど、そこに仕込まれた、コメディアン・タモリ一世一代の、亡き恩師に捧げる芸。さすがタモリとしか言いようがない。

「あなたは今この会場のどこか片隅に、ちょっと高いところから、あぐらをかいて、肘をつき、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に『お前もお笑いやってるなら、弔辞で笑わせてみろ』と言っているに違いありません。」

ライヴ・イン・ハトヤ赤塚先生もきっと、

「タモリ!その紙、真っ白じゃねーか(笑)!」

と、ツッコミを入れたはず。

どうやら我々は「もーれつア太郎」世代になるみたいで、ニャロメ、ベシ、ケムンパスは今でも描けると思います。今思えば彼ら3匹は、哺乳類、両生類、昆虫と、本来はそれぞれ捕食関係にあるのに、仲間同士だった。そしてあの平面的に単純化されたキャラクターデザインも、天才的!

故人のご冥福をお祈りします。合掌。

タモリの怒らない伝説


Category: テレビ/芸能   Tags: タモリ  
tamori_kirakira-afro.jpgちょっと前にオンエアされた「きらきらアフロ」のエンディング・トークで、「タモリさんはほんまに怒れへん」という話題に。鶴瓶さんが、家族でタモリ家の別荘へ遊びに行った時のエピソードを紹介した。

「寄ってってよ、昼飯作るよー!」と誘われ、タモリと一緒に別荘へ向かったが、現地へ着くなりタモリが「あ・・・?」

鶴瓶(えらいスカッとしてるなぁ、この家・・・)

タモリ「・・・木、切っちゃった?」

この別荘には管理人がいて、以前「玄関の木を切っといて」と頼んでおいたらしい。

タモリさんは、7本ほどある大きな木の、枝を切ってもらうつもりで頼んだのが、枝ではなく木の幹が、すべて根元からバッサリ伐採されてしまっていた!!

 

テーマ : 松嶋尚美/きらきらアフロ    ジャンル : お笑い

タモリ、30年ぶりのイグアナ披露


Category: テレビ/芸能   Tags: タモリ  
久しぶりに見た「ダウンタウンDX」のつまらなさに愕然としていたら、裏番組でタモリと松田聖子が食わず嫌い選手権をやっていた(チェックし忘れていた)!

「みなさんのおかげでした」スペシャルだったのね。タモリさんの、バラエティへのゲスト出演は非常に珍しい。しかも、森田一義名義。とんねるずの二人もテンションが上がってる。というわけで途中からそっちを観たが、ピータンを当てられて、あっさりタモさん敗北。敗者タモリへの罰ゲームは、形態模写「コンドルの着地」。さらに、リクエストに応えて「イグアナ」まで披露。とんねるずの、密室芸へのあの執着は、純粋に“タモさんファン”目線だった気がする。

参考:タモリの「イグアナ封印」に関する証言。
イグアナ晃子 - 石川誠壱の「こちら熟女捜索隊」

子供の頃、博多港でひたすら船を眺めていて「そのうち、日本郵船や商船三井などの、船会社の社風までわかるようになってきた」というタモリさん。バラエティ番組でする話じゃないが(笑)、なんか凄いと思った。社風がどう違うのか、この続きをぜひ聞いてみたい。

ところで、アマゾンやウィキペディアを調べてみても、タモリ本人を題材にしたDVDソフトは見当たらない。番組の中でも「自分が出たテレビは全く見ない」と言っていたし、それが本人の意向なのかも知れないが、もし、過去の映像を集めた『タモリ・アンソロジー』とか出たら、絶対買う。

タモリCD(3作品)復刻のニュース。音楽作品は、細々と生きながらえている。
12/19発売 タモリレコードデビュー30周年記念!遂にタモリの3作品が紙ジャケ復刻!! (ディスクユニオン)

「いいとも」以降のタモさんしか知らないのに「タモリつまんね」とか言う奴は、まずこのCDを聴け!!

テーマ : フジテレビ    ジャンル : テレビ・ラジオ

BCLラジオカタログ


Category: 書籍/漫画   Tags: タモリ  
BCLラジオカタログ―スカイセンサー、クーガーなど、あの名機が蘇る!

BCL向け短波ラジオの写真が満載の本。本屋で見かけて思わず衝動買いしそうだったけど、本の裏表紙が折れていたので思いとどまり、しかし時間があったので、しっかり立ち読み!

小~中学生の頃、BCL(BroadCasting Listening)が流行していて、自分も当時2~3万円したラジオを買ってもらって、アンテナ・カップラー経由で屋外アンテナにつないで、早朝や深夜に海外放送(主に日本語放送)を聴いていた。ログノートと呼ばれる受信記録を書いたり、放送局に受信報告書を送って、ベリカード(Verification Card, 受信証)を集めるのが楽しみだった。「短波」という月刊誌にイラストを送って、採用誌をもらったこともあった。

今はインターネットがあるけど、当時はこうやって海外のラジオを聴くのが楽しみだった。今また同じように海外放送を聞いてみたいか?と聞かれればそれは微妙だけど、ネットオークションでも当時のBCLラジオはよく出品されており、それを眺めていると欲しくなったりする。

本書「BCLラジオカタログ」は、各社が発売した歴代のBCLラジオを一台ずつ、実機の写真にコメントを添えて紹介したもの。内容は大きく三章に別れ、「スカイセンサー」と「クーガー」(当時の表記は“クーガ”だったよね?)シリーズで競い合っていた、ソニー&松下の2大メーカーと、それ以外のメーカー。当時の力関係を考えると、この分類は妥当。中古ラジオの汚れや傷もそのまま載っているのが生々しく、現在オークションなどで中古品を購入する場合の注意点なども記されている。

自分が持っていたのは、ソニースカイセンサー5900(最初は5600を買ったが、直後に発売された5900をどうしても欲しくなり、親に泣きついて買い換えた)。当時では前例のない周波数直読機能を搭載した、画期的なラジオだった。キャッチフレーズは「電波わしづかみ」。それに対抗して松下からも周波数直読ラジオクーガー2200が発売され、BCLブームはピークを迎えた(両機の取扱説明書ダイジェストが本書の付録)。その後、BCLラジオもデジタル表示の時代を迎えるが、結局デジタル機は買えなかった。

いやーとにかく懐かしい。TRY-Xとかジーガムとか。「ハロー!ジーガム」(肝付兼太)やソニー「BCLジョッキー」(冨山敬)、松下の「BCLワールドタムタム」(タモリ)などのBCL向け番組も聴いていた。自分が知らない(古い)機種も掲載されていたが、三洋のパルサーが載っていないのは不思議。懐かしさでウェブを検索していて、発見したこちらのページの内容が、本書の記載と一致している?と思ったら、やはりラジオ工房さんが協力しているようだ。

テーマ : BCL・短波放送    ジャンル : 趣味・実用

駅名麻雀


Category: ソフト/ゲーム   Tags: タモリ  
最近、麻雀ゲームでよく遊ぶ。Windows3.1時代に遊んでいた麻雀悟空と、ケータイの麻雀ゲーム。ジャンピューターで麻雀を覚え、点数計算も満足にできないんだけど、学生時代は寮の談話室で24時間麻雀とかやってたなーとか思い出しながら。

そんな折、「タモリ倶楽部」の企画にヒントを得た、変り種麻雀ゲーム(フリーソフト)の存在を知った。



このゲームソフトの元ネタは、2006年「タモリ倶楽部」で、ホリプロの南田裕介マネージャー持ち込み企画第2弾としてオンエアされた、鉄道麻雀(略して“鉄マン”)。ほとんど、タモリさんと南田マネージャーのふたりだけで楽しんでたけど。



関東地区の駅名やら全然知らんぞー!と思いつつ、話のタネにちょっと遊んでみたら、いきなり和了れた(笑)!5000点!
駅名麻雀
  • 】【センター】 
    「関東の駅百選」選定駅 → 1000点
  • 東中野】【松戸】【福生】
    3枚が「JR東日本」 → 2000点
    3枚とも3文字 → 1000点
  • 【府本町】【東中山】【強羅】
    3枚とも地上駅 → 1000点


「関東の駅百選」「JR東日本」といった後付けの役が、タモリ倶楽部でやってたみたいなウンチクによる採点で、まったくわかんないけど面白い。そして、牌の字面(赤文字)は揃っていても、これらの役がなければ「チョンボ」になる理不尽さ(笑)。鉄道マニアも、そうでない人も、遊んでみて~。

テーマ : 麻雀    ジャンル : ギャンブル

新年早々


Category: (´;ω;`)   Tags: バナナ  デスノート  ビートルズ  タモリ  
年末年始に持参した本+買った本+頂き物鍵束を失くした・・・

ずっとカバンに入れていたつもりだったのに、どこで紛失したのか、心当たりが全くなくて。本当に自宅から持ち出したのかどうかさえ疑わしい(が、念のためといって持って出たらしい)。あんなにかさばるキーホルダーなのに。

紛失に気づいたのが、仕事始めの前夜!
深夜のため自宅でバタバタするのにも限界があり、仕事始めの翌日は急遽休みを取ったけど、それでも見つからないし、心当たりも思い浮かばない。バイクの鍵がなければ通勤にも支障がある。超へこんだ。

年末年始は、福岡から太宰府経由で実家というプチツアー行程だったので、移動先や交通機関を書き出して電話で問い合わせたり、実家にも捜索依頼したが、今のところ手がかりなし。本当に心当たりがないので、鍵が戻らなくてもいいからその時の映像があれば見てみたい、と思ったほど。

しかし本日、ガラクタの中から原付のスペアキーを発見。
とりあえず、通勤の足は取り戻すことができた。そのうち自宅か実家から、ひょっこり現れることを期待しておこう。

片桐はいりとサルミアッキ


Category: テレビ/芸能   Tags: フィンランド  タモリ  
ゴールド・クロー@キューティー・ハニー2月1日の「笑っていいとも!」テレフォンショッキングは、片桐はいり。本日ビデオで観た。とてもエキセントリックな女優さんだが、嫌いじゃない。けれども、キューティーハニーでの悪役は、かなりキツかった。身長高いんだ。調べてみると…172cmもあんのか!

1ヶ月にわたるフィンランド・ロケを行った映画「かもめ食堂」に関連して、フィンランドの夏は(日本と違って)涼しくて乾燥しているという話から、タモさんの誘導で静電気の話題へ! 静電気ショックを避けるためのドアの開け方などでひとしきり盛り上がる。

(ここで思い出した。おいらが空港職員の女性に静電気攻撃をしてしまったのは、ヘルシンキのヴァンター空港だった!)

CM後に片桐さんがタモさんに渡したのが、サルミアッキ! 製菓会社フェイザーの、白黒の格子柄の箱だった。とてもまずいのに、あっちの人は平気で食べると。

わたしのマトカ続く100人クイズのお題が、「去年フィンランドに行って、サルミアッキを食べておいしいと思った人?」。これがなんと1人でビンゴ! しかし本人は、ストラップをもらった喜びよりも「本当においしいと思ったの?」と納得できない表情。確かに、100人全員がサルミアッキを食べたら、1パーセントはありうるかもだけど…。

片桐さん、フィンランド滞在中に初のエッセイを書いたらしい。読んでみたいかも。

テーマ : 笑っていいとも!    ジャンル : テレビ・ラジオ

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    516位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    151位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。