つきつき日記F

つきつき月太郎のぐだぐだ日記です。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャレトンシュワッ


Category: テレビ/芸能   Tags: ウルトラマン  


ウルトラの母が博多に出現!
バルタン星人、ダダ、ピグモンも!

アミュプラザ博多のCMです。先月よりオンエアされてたらしい。

AMU 3.1 ULTRA RENEWAL|JR博多シティ アミュプラザ博多
AMU 3.1 ULTRA RENEWAL|JR博多シティ アミュプラザ博多

史上最大のモデル「ウルトラの母」誕生! JR博多シティ「アミュプラザ博多」リニューアルオープンでウルトラの母、バルタン星人、ダダ、ピグモンが初のファッションモデルに挑戦! | 円谷ステーション

また、史上初!母の「揺れる髪」(?)にもご注目下さい!



これですね、揺れる髪!

ultra_mother_20140317001407164.jpg

ももちのツインテールばりに、カチカチのイメージがあったんですが。

「シャレトンシュワッ」は、
博多弁の「しゃれとんしゃあ」にかけてます。

でも「しゃれとんしゃあ」って、あまりなじみがないなぁ~と思ったんだけど……

検索してみると、福岡ではテレビ番組のタイトルをはじめ、お店の名前などによく使われているフレーズみたいです。

山本華世のしゃれとんしゃ~「頑張っている人を応援するサイト」|山本華世のオフィシャルサイト
博多 ホテル | 博多エクセルホテル東急 | 【しゃれとんしゃあSHOP】 ~博多の技、博多の色~

ちなみに、キュートな声の女性ナレーションは、麻生桃子さん。

*現在、オンエアテレビCMナレーション☆アミュ博多リニューアル...|*麻生桃子のアッチョンブリケな毎日-食べて、祈って、Yogaをして-

スポンサーサイト

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

美術館でナースを買う


Category: テレビ/芸能   Tags: ウルトラマン  
長崎美術館「ウルトラマン・アート!」展に行きました!

会場入口では、等身大のウルトラマンとウルトラセブンがお出迎え。

DSC03219.jpg

ここから最初のブロックまでは、写真撮影が可能。

円谷プロ45周年記念サイトの人気投票で、星人・怪獣部門の一位に輝いた人気者、バルタン星人。それに比べりゃ超地味だけど、とても怪獣らしい怪獣、マグラ

DSC03226.jpgDSC03241.jpg

見上げればウチワエビ、じゃなくてヴィラ星人

DSC03238.jpg

そして、ウルトラホークの向こうには……

DSC03234.jpg

 

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

『帰ってきたウルトラマン』が帰ってきた!


Category: 書籍/漫画   Tags: ウルトラマン  


リアルタイムで読んでいた内山まもる先生の『帰ってきたウルトラマン』が、まさか復刻されるとは!

『帰ってきたウルトラマン』でウルトラシリーズのテレビ番組が復活し、毎週楽しみにテレビを見ていた。そして『小学二年生』に連載された、内山まもる先生が描くウルトラマンも、大好きだった。何より、絵がとても美しくてワクワクした。当時はウルトラマンや怪獣の絵も描いていた自分にとって、内山先生は憧れの存在だったとも言える。

そんな『帰ってきたウルトラマン』の単行本が先日Amazonから届いて、小躍りしながら一気に読破してしまった。実に40年ぶり。すげー懐かしい! だけど、さすがにほとんど忘れてしまっている。

唯一、アーストロンが倒されるシーンだけは、記憶の片隅に残っていた。

 

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

大決戦!超ウルトラ8兄弟


Category: 映画   Tags: ウルトラマン  映画  
ultra8.jpg「大決戦!超ウルトラ8兄弟」公式サイト

約半年前にワクワクしながら記事を書いたこの映画を、よーやく観てきました!!

前売り券で入場する時、大ヒット御礼の大入り袋(ウルトラヒーローのコマフィルム入り)をもらったけど、案内された64席の館内に、お客さんは自分ひとりだけ(^_^;)。しかしそのおかげで、ええオッサンが人目も気にせず怪獣映画を満喫できた!

ナレーションはいきなり石坂浩二。それとなく、ウルトラマンが存在する世界とは別の、ウルトラマンがテレビ番組としてお茶の間で放送されていた世界の物語であると説明。駄菓子屋のオヤジ役で二瓶正也(イデ隊員)が登場。途中でテレビのコメンテーターとして出てきた万城目淳は、ウルトラQのキャラクターだった。岸田森も、遺影で登場。



この世界では、ハヤタやダンといった歴代のウルトラ兄弟たちが普通に市民として生活していて、全員がダイゴの知人で、しかもみんな当時のヒロインと結婚して、子供までいたりする。この、ファンの妄想を実現させてしてしまった設定こそが、この映画の最大の魅力。

ハヤタとアキコは自転車屋。黒部進の実子である吉本多香美がハヤタ夫婦の娘・レナ役。ウルトラマンディガでレナ隊員を勤めた彼女は、本作でも主人公・ダイゴの恋人。

ダンとアンヌは、ハワイアン料理屋を経営。ヒーローとその家族たちの演奏で、ウルトラヒロイン4人(ビューティー4)がフラダンスを披露するシーンあり(監督インタビュー)。その客席には、満田かずほ氏がカメオ出演(キャラが強烈なので目立つ!)。

郷秀樹とアキは、アキの兄(岸田森)の自動車整備工場「坂田モータース」を継いでいた。彼らの娘が、榊原るみの実子である松下恵。郷に会いにきたミライが、「ジャック兄さん!」と声をかけても(ウルトラマンの自覚がないため)反応がなく、「じゃあ、新マン兄さん、帰りマン兄さん!」というシーンが笑えた。

北斗と南が、パン屋を営む夫婦。北斗星司、パン屋の白衣が似合いすぎ。合体変身はなかったが、南夕子が元看護婦であるという設定は使われた。北斗と南の娘役には、星光子の実子である紫子

タロウは今回も出演辞退。平成ウルトラマンシリーズは全く知らないんだけど、最新ヒーローであるメビウスはむしろ脇役で、こちらの世界で覚醒するのが、ティガ、ダイナ、ガイア。幼馴染でもある彼ら3人は、ウルトラマンとしての戦いを経て、この世界で失いかけていた、それぞれの夢を実現する。彼らのガールフレンド役も、それぞれのシリーズでのヒロインだった女性たちなんですね。徹底してるなぁー! あと、風見しんごやウルトラマンを応援する男たちも、平成シリーズの出演者だったみたい。

映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」キャスト・プロフィール『公式未紹介キャスト』

それから、怪獣軍団の感想を少し。

  • キングゲスラ …… あのチョコレート好きなマイナー怪獣を、よくぞ復刻してくれた!でも、どーして?
  • キングパンドン …… 双頭怪獣が完全リニューアル!双頭が正面を向くように改造され、口から吐く光線の破壊力はすさまじい。オリジナルとはずいぶん異なるその姿を見て「あれは確か、パンドン!」と看破するダイゴはさすが。
  • スーパーヒッポリト星人 …… 伝統の技、タール固めは健在。勝ち誇った表情で消える直前に、自分の口(というか鼻)をさする仕草がキュート。彼らが出演した、上映中マナーのCMでも、鼻をさすってたよ。
  • ギガキマイラ …… このデザインはどうなのよ。巨大になりすぎて、本体はおろかウルトラマンたちまでCGメインになってしまったのが少し残念。ウルトラ8兄弟の息が合いすぎて、シンクロナイズドスイミングみたいだったし。


ウルトラ怪獣シリーズ2008MOVIE ギガキマイラ

ラストシーンには、ビートルやウルトラホークなんかも登場するし。やりすぎだけど、それが逆にすがすがしい。オールドファンにはたまらない演出がこれでもかと詰め込まれた、パラレルワールドを逆手に取った悪ノリ設定がすばらしい。一言で言うなら、ファンタジー in ファンタジー、またはオフィシャル同人映画!?

映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』フォトアルバム / BARKS 特集

リアルタイムで見ていた頃は、ウルトラマンA以降のウルトラ兄弟という設定は、自分が好きだった(過去の)ヒーローが矮小化されるようで嫌だった。怪獣の強さを誇示するための引き立て役、単なるやられ役として登場するのも悲しかったし。でも今となっては、こうやって大集合してくれるだけで嬉しくなる。

それから、生身のウルトラマンであるハヤタやモロボシ・ダンたちが、イメージを払拭するためヒゲを生やしたり、若さを失っていくのも当時は寂しかった。でも今は違う。着ぐるみのウルトラマンはいくらでも新調できるけど、郷秀樹や北斗星司は、本人たちが演じてくれないと意味がないから。そういうわけで今回の映画は、ウルトラ俳優たちの大同窓会という点に、とても大きな意味があったと思う。

映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」は、ファンの夢を実現した、今後おそらく見ることのできない、ウルトラシリーズの集大成である。

 

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

超えて、ギララ。


Category: 映画   Tags: ウルトラマン  映画  


映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』公式サイト
(7月26日全国公開)

Variety Japan | これだけのオバカ映画を観ない手はないだろう
ほぼ日刊ギララ

1967年に制作された、松竹映画唯一の怪獣映画「宇宙大怪獣ギララ」が復活!

1967年は怪獣映画の全盛期で、東宝のゴジラ、大映のガメラに続けとばかりに、松竹と日活がそれぞれ怪獣映画を制作。しかし結局、松竹のギララ、日活のガッパともにシリーズとして続くことはなく、当時は子供心に、便乗商法という人間のあさましい一面と、そのような、何匹めかのドジョウを狙った類似作品がヒットに結びつかないという世間の厳しさを知ったのでありました。



宇宙大怪獣ギララそんなギララが、40年の時を経て2008年に復活を遂げたわけですが、今回のリメイク版はかなりのおバカ映画らしく、クライマックスではビートたけし扮するタケちゃんマンならぬタケ魔人が召還され、ギララと対決するらしい。

Variety Japan | ギララよ覚悟!ニュー・ヒーロー「タケ魔人」見参

監督は、「いかレスラー」「ヅラ刑事」「日本以外全部沈没」の河崎実監督。サウンドトラックは「ゴジラ」のパクリオマージュ。「ウルトラマン」でハヤタ隊員を演じた黒部進さんと、ウルトラマンの“中の人”(スーツアクター)だった古谷敏さん(40年ぶりに俳優復帰)が地球防衛軍の参謀としてウルトラ共演を果たすなど、ネタ満載の映画みたいです。先ごろ亡くなった水野晴郎さんも出演(この映画が遺作となりました)。フーテンの寅さんは、出ていない模様。

まぁいろいろと、見てみたい要素、あまり見たくない要素はありますが、特撮マニアではない自分としてはかなり微妙なライン。それ以前に、うちの地元では上映されないっぽい!

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

大だこスダール


Category: 書籍/漫画   Tags: ウルトラマン  
スダール - 怪獣wiki特撮大百科事典 - livedoor Wiki(ウィキ)
kraken.jpg
(※写真はイメージです)

昨日に引き続き、タコつながりで……

ずっと昔に月刊「りぼん」に掲載された、清原なつの先生のマンガの登場人物のセリフに、このスダールが唐突に出てきたんです。ウルトラQのマイナー怪獣の名前なんて、「りぼん」の読者にはわからんだろーとか思いながら、この意表を突くマニアックなネタにウケました。

当時好きだった太刀掛秀子とは全く違う意味で、清原なつのも好きだったんですが、どんなお話のマンガだったかも覚えてなくて、スダールだけが強く印象に残ってて。時おりそれを思い出してはネットで検索してたんですが……今回、ついにその出典を発見。

3丁目のサテンドール」という作品(りぼん 1980年10月号に掲載)だったようです。

大聖寺おばあさま「3丁目のサテンドール」
"たこ一片も、つもればおおだこスダールになります"


清原なつの(第5巻)

そうそう!あれは、おばあさんのセリフだったっけ。たこ焼きを作っている場面だったかなー。「ちりもつもれば山となる」のニュアンスで。

機会があれば、単行本を手に入れたいと思います!

関連ページ:
松浦晋也のL/D: 清原なつのさんに会う
Yahoo!ブックス - インタビュー - 清原なつの
清原なつの(第6巻)

テーマ : 少女マンガ全般    ジャンル : アニメ・コミック

モロボシ・ダンとアンヌが結婚!?


Category: テレビ/芸能   Tags: ウルトラマン  
ウルトラマン:68歳ハヤタ隊員、変身見納め? 映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」会見(毎日)

 平成の4人のウルトラマンと昭和の4人のウルトラマンの夢の共演が実現した映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督)の製作発表会見が22日、東京都内で開かれた。最初に8人のウルトラマンが金びょうぶの前で会見。その後、変身前の隊員を演じるV6の長野博さん(ティガ、35)、つるの剛士さん(ダイナ、32)、吉岡毅志さん(ガイア、29)、五十嵐隼士さん(メビウス、21)や初期の作品に出演した黒部進さん(ウルトラマン、68)、森次晃嗣さん(ウルトラセブン、65)、団時朗さん(ジャック、59)、高峰圭二さん(A、61)が登場した。



今度の映画(9月13日公開予定)は、ウルトラ兄弟が、地球上で別の人生をおくる人間として描かれ、怪獣軍団を相手に孤軍奮闘するメビウスのピンチに、現代を生きる7人の勇者がもうひとりの自分を思い出す、というストーリーだそうで。登場するウルトラ兄弟8人のうち、4人は昭和のウルトラマン。劇中ではなんと、モロボシ・ダンがアンヌと夫婦で、ハワイアンレストランをきりもりしているという設定!

さらに、他の兄弟も……

ウルトラマン:ダンとアンヌが結婚、Aはパン屋… ヒーローの「その後」映画に(毎日)

 作中では初代ウルトラマンのハヤタ(黒部さん)は、ティガに変身するダイゴ(長野さん)の恋人の父親という設定。また、ダンはアンヌと結婚してハワイアンレストランを経営しているほか、ジャックに変身する郷秀樹(団時朗さん)は「帰ってきたウルトラマン」の設定を引き継いで、郷秀樹のよき理解者だった坂田兄妹の残した「坂田モータース」を経営している。さらに、ウルトラマンエースの北斗星司(高峰圭二さん)は、一緒にエースに変身し、月に帰ってしまった月星人・南夕子となぜか結婚し、パン屋を営んでいるという“驚きの事実”が描かれる。



デイリースポーツonline/超ウルトラ婚「昭和4兄弟」の恋実った!

「ファンが望む幸せな形を描く」というコンセプトのもと、2人が夫婦だったというストーリーに。「ウルトラマン」のハヤタシンとフジアキコ、「帰ってきた-」の郷秀樹と坂田アキ、「-A」の北斗星司と南夕子も夫婦として登場する。

 劇中のダンは幸せな様子だが、ダンを演じた森次は会見で「一緒になってよかったのか。ぼくは宇宙人だから」と複雑な表情も。


森次晃嗣さんの複雑な思いは、じゅうぶんに理解できます。ダンとアンヌの恋物語は、40年前の「ウルトラセブン」本編のままで終わるのがいちばん美しいから……。

All of Anne―ひし美ゆり子写真集しかし今回の、ファンの妄想がこれでもかとばかりに実現してしまう設定が、強烈なカタルシスを与えてくれるのも確か。死んだはずの坂田アキや、月へ帰ったはずの南夕子へのツッコミはさておき。

また、来年で古希(70歳)を迎えるというハヤタ役の黒部進さんは、「役者生活のウルトラマンは、この作品で締めると思う」と、今作が最後のウルトラマンになることを示唆しており、いろんな意味でこれは見に行かねばなるまい!と決心しました。

でも、ダンとアンヌがハワイアンレストランって……アンヌ役のひし美ゆり子さんが、最近フラダンスを始めたのは、偶然の一致ですか?

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ、炎上!


Category: (・∀・)   Tags: ウルトラマン  
今年のエイプリルフールも、円谷プロが超ハイクオリティな特別企画!

kanegon2008.jpg


一年前の企画ウルトラマンSNS「エムナナハチ」内のネタだった、カネゴンのアフィリエイト(カネゴンは、お金を食べないと死んでしまう)。ウルーグルの広告によると、カネゴン先生はカリスマアフィリエイターらしい。

そのカネゴン先生(金の亡者(食料的な意味で))による、「78ちゃんねる」まとめブログ。ウルトラマンや怪獣たちが実名で登場する、架空掲示板「78ちゃんねる」の楽しそうな様子を、2ちゃんねるまとめブログ風に綴った、エイプリルフール限定の特設サイト

カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ
※メインコンテンツは4月1日限定です

ultra_question.png

2ちゃんねるのネタを本家がパクった形の記事「ウルトラマンだけど何か質問ある?」は、「ハヤタ隊員のフルネームはなんですか?」「ウルトラセブンの最終回に出たもう一人のセブンは何者なの?」など、ウルトラシリーズに関するFAQも兼ねており、単なるネタに終わらない、ためになる内容。

それ以外の記事は、カネゴンの「ブログはじめました」と、
ヒマだからちょっと地球制服してくる」(スレ主はお騒がせのマグマ星人)
【炎上続出】SNS「エムナナハチ」について語ろう【ミスターファイヤーヘッド】
ウルトラマンの仕事したいんだけど…」(スレ主はニートのエースキラー)
ウ→ル→ト→ラ→マ→ンでウルトラの母の秘蔵画像うp
地球に行くとありがちなこと

いずれも、2ちゃんねるでありがちなスレを通して、ウルトラマンや宇宙人や怪獣たちが、キャラクター通りの行動を取ったり、意外な一面を見せたりする、ウルトラファンの期待を裏切らない内容。各スレの内容は、小鳥ピヨピヨさんでも紹介されています。

しかし、このブログはエイプリルフール限定。今回も結末が用意されていました。

4月2日午前0時、突然のブログ閉鎖宣言!

「カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ」終了のお知らせ

突然ですが、この『カネゴンの78ちゃんねるまとめブログ』を本日をもって閉鎖することにしました。

忙しくて「78ちゃんねる」を毎日みることかできない
ヒーロー、星人、怪獣のみなさんに楽しんでいただけたらと思いブログを始めましたが、
「78ちゃんねる」のみなさんにはあまり好ましく思われなかったようでブログが炎上してしまいました。

ぼくがコイン怪獣でなければ、もうちょっと印象が違っていたのだと思いますが…。

いつのまにやら、地球のみなさんにもたくさんご覧いただいており、
このままではいろいろな人々に迷惑がかかると思い閉鎖することにしました。
大変申し訳ありませんが、これまでのエントリは削除するつもりです。



上記のブログ炎上~閉鎖の流れは、リアルの「まとめブログ」騒動の風潮を反映しており、カネゴン管理人の気持ちを察するとちょっぴり切なくなりますが、これは完璧なオチ。来年はいったいどんなネタでくるのか、今から楽しみです!

関連ページ:
昨年の企画の立役者、円谷洋平さん&猪狩友宏さんへのインタビュー記事。
円谷ステーション/エイプリルフール企画「m-78」(クリエイターズステーション)

最後に、ウルトラののセクシー画像を貼っておきますね。

 

テーマ : 特撮    ジャンル : サブカル

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 
長年日記
     
    新着記事とコメント
     
     
     
    検索
     
    月別表示
     
     
     
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

     
    Access Ranking

    ブログパーツ アクセス解析


     
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ブログ
    982位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    274位
    アクセスランキングを見る>>
     
    はてブ人気記事
     
    管理人

    月

    月 | 管理
    コメントはお気軽にどーぞ。ただし、記事と無関係なコメントやTBは、管理人の判断で削除しますよって。


    QLOOKアクセス解析
     
     
    戦闘力チェッカー
    ドラゴンボール改 BOX2 [Blu-ray]

    このブログの戦闘力

    12165

    「ベジータ(初期)」
    クラスです。

    by ブログ戦闘力チェッカー

     
    バナーとか

    track link つきつき日記F あわせて読みたいブログパーツ

     
    広告
     


    Archive   RSS   Login

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。